恐怖心でトレードに臨まない

FXトレードにおいて精神面が重要な要素であることは言うまでもありません。

1つの行動・判断・決断が即結果に直結してしまうこと

お金を得ること、お金を失うことの両方が精神を揺さぶること

トレード中の脳は興奮状態、心臓は恐怖でバクバクと鼓動を早めている状況が想像出来るかと思います。

トレードは冷静にやるべきというのは誰もがわかっていることです。

だけどわかっていても出来ない。

なぜなら、それが人間の本能による正常な反応だからです。

本能に逆らうのというのは簡単なことではなく相当な鍛錬を要します。

ですので、まずは恐怖心をコントロールすることだけにフォーカスしてください。

トレード中の恐怖心にはどんなものがあるでしょうか?

  • この判断は間違っていないだろうか?
  • 損をしたら嫌だなぁ
  • この含み損どうしよう
  • 強制ロスカット寸前もう破産だ
  • 今月稼げなかったらどうしよう
  • このお金が無くなったら生活できない
  • せっかくプラスだから早めに利益確定しようかな

このような恐怖心を感じている方も少なくはないでしょう。
同様に大きな利益を得るチャンスを抱えているにも関わらずです。

実は恐怖を感じている時の人間の脳は極端にIQが下がっていて、冷静に正しい判断をするのが不可能な状態になります。

これらは気持ちの問題ではありますが気持ちだけではどうにもならないものです。

トレードにおける恐怖心をコントールするには、1つ1つ恐怖の元になる要素を取り除いていくしかありません。

その方法については順次詳しく説明していきますので、ここでは恐怖心を感じている状況では絶対にトレードをするべきでないことだけ頭に置いておいてください。

このページのリンク用HTMLコード
<a href="https://secure-sharing.net/FX_Lifestyle/archives/320">恐怖心でトレードに臨まない</a>